ういろう日記

uirounikki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:nikki( 118 )

守宮

唐突ですが、ヤモリって「守宮」という漢字だったんですね。
てっきり、井戸を守ると言われていた「井守(イモリ)」に対して
家を守るという意味から「家守」または「屋守」という漢字だと思ってました。
また1つ勉強になりました。


先日、長久手の平成こども塾で、去年作った竹の茶室の解体をしてきました。
一人では大変そうだったので、稲嶋君に手伝ってもらいながらでしたが、
半日かかってようやく更地に戻せました。

1年以上経っていたので、虫食いがあったり、朽ちている部分があったりと、
いたるところが小動物たちの棲み処となっていました。
そんな折、見つけたのがヤモリ君です。
なかなか野外で見かけることは少ないのですが、
やはりこの“家”を気に入って守ってくれていたようです。
解体途中で、何かの卵の殻を見つけたのですが、
図鑑を眺めていたらどうやらそれもヤモリのものだったみたいですね。

成体に会えたこともうれしかったですが、
この“家”で生活していてくれたことの方がうれしかったです。
他にも、床をめくったらドングリの殻が集まっていたので、
ネズミたちも使ってくれていたようですね。

夜風が冷たく感じるこの季節に居場所をなくすようなことになり
ちょっとかわいそうなことをしてしまいましたが、
彼らはまた次の棲み処を探していることでしょう。
寒い冬が来る前にいい場所を見つけてほしいものです。

f0138921_21273759.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-10-10 21:40 | nikki

秋風

夕方、自転車で買い物に出かけたら、
どこからか甘い香りが漂ってきました。
キンモクセイの香りです。
芳香剤をイメージする人も多いとは思いますが、
好きな香りの1つです。

最近、家の周りでは草刈り機の音がよく聞かれます。
田んぼの畦をきれいにして、どうやら稲刈りの準備のようです。
家の前の田んぼでも草刈りを済ませ、
稲刈りの機械が入りやすいように四隅を手で刈り取っていました。
すでに刈り終わった田んぼもあり、
細かくされたワラから漂う香りもまたよいものです。

風に乗った香りから、秋を感じる一日でした。

写真は、先日雨があがった日の夕焼け。
目を凝らすと一番星も写っていますよ。ドット抜けのようですが・・・(笑)

f0138921_2324972.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-10-04 23:28 | nikki

蝶と蜻蛉

今日(20日)は雲も多めでしたが、日中は青空が広がりよい天気でした。
9月に入ってからカメラを手にする機会が少なかったのか、
これといった写真もなくブログアップも久しぶりです。

という訳で、思い出したようにカメラを手に、蝶と蜻蛉を見つけて撮ってみました。

ツマグロヒョウモンは瀬戸の庭でもよく見かけるチョウです。
スミレやビオラが多く生えるので、赤と黒の派手な幼虫もよく見かけます。
ネットで調べてみたら、翅の先端が黒っぽくなっているのはメスで、オスは黒くないそうです。
てっきり今まで逆かと思っていたので、意外な発見でした。

トンボはアジアイトトンボでしょうか?
しっかり同定できてませんが、池でメスが産卵していました。
そういえばファミリーキャンプの時は、パスカル清見の周辺で
アキアカネやミヤマアカネなど赤とんぼがたくさん飛翔してましたよ。

こっちで赤とんぼを見かけてないのは、最近、周辺散策してないから?
たまにはふらりと歩いてみようかな。

f0138921_23455024.jpg


f0138921_2346693.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-09-21 00:02 | nikki

賑やかな田んぼ

毎日30度を超す暑い日が続きます。
日中の外での作業は、熱中症対策は必要ですね。
でも、この辺は夜になると気温も落ち着き、風も涼しく感じて気持ちがよいです。
これも、少し移動すれば山があったり川があったり、
近くに田んぼが残っていたりと、立地条件がいいのでしょうか。
この地に感謝です。

そんな近くの田んぼがとても賑やかです。
今、水を断っている田んぼがあるのですが、
その近くを歩くと水が残っている部分で「ピシャピシャピシャッ」と音が聞こえてきます。
オタマジャクシにしては動きが激しいなと思ったら、ドジョウも一緒に泳いでました。
ちょっとかくれんぼしているドジョウさんがわかりますか?

ドジョウは今まで見ていなかったので、見つけた時はうれしかったですね。
なんか、魚などが出入りできる田んぼを見るとうれしくなります。
他の周りの田んぼにも入っているか気になるところです。

賑やかなのは音だけでなく、いろんな生き物たちにも出会える賑やかさもあります。
昨日、今日だけでも、カエルの子どもたちやイトトンボ、巻貝、バッタ、
シジミチョウ、カマキリの子どもなど見つけました。

いろんな生き物たちの棲みかとして、水の循環の場として、風の冷却場として、
そして私たちの主食である米の生産地として、田んぼの機能はたくさんあります。
人様の土地ですが、私たちを含めたいろいろな生き物たちのために、
この地に田んぼが残っていってくれることを願いたいです。

f0138921_1255369.jpg

f0138921_1261096.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-07-19 01:30 | nikki

スパイラル

いよいよ湿度が上がってきて、夏の気配を感じています。
湿度が高いのはなかなか大変ですね。
窓を開けて風を浴びても涼しさが少ないのがつらいかな。
でもクーラーなしの生活なので、
気温差がそんなにないからまだましかもしれません。

今日は久々に庭に出たらネジバナが花開いていました。
清見にいた時はもう少し可憐な花に見えましたが、
庭にあるのは茎も太く、なんだかたくましく感じました。
気温の違いでしょうか?

気付いたら今月もあと一週間ですね。
みなさんも夏へ向けての準備に取り掛かる頃かと思います。
ART&LIFEでも、夏はイベント出店や移動工房、ファミリーキャンプなどを企画しています。
随時、ホームページに情報UPしていきますので、どこかでお会いしましょう!

f0138921_22201619.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-06-24 22:24 | nikki

梅雨入り

今年も梅雨の季節がやってきました。
今日、広い範囲の梅雨入りも宣言され、雨が多くなりそうですね。

洗濯物の乾きは悪くなりますが、
たくさんの雨は水辺に棲む生き物たちの生活を助け、
また植物の成長に大きく貢献します。
もちろん、私たちに必要な水もたっぷりと大地に蓄えられますね。

それから、この季節に出会える生き物もいます。
その一つがホタル。今年最初の出会いはヒメボタルでした。
先日、キャンプの手伝いで出かけた田原市で、
ナイトハイク中に見つけて子どもたちと眺めていました。

ホタルといえば、去年のこの時期はホタルの生息調査に行き、
田んぼに張ってある動物避けの電気柵に触って携帯電話をダメにしました・・・。
わかっていたのですが、油断は禁物ですね。
みなさんもお気をつけください。

f0138921_2333947.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-06-02 23:50 | nikki

飛んでみたい

「Fly with me!」

今日飛んでいた飛行船にはそう書いてありました。
自分で飛べるわけはないのですが、一緒に飛んでみたいものですよね。
自由に飛んでいる鳥たちを見ると特に思います。
数日前にも飛行船を見ましたが、そっちは企業の名前がしっかり入ったものでした。

そういえば、前にテレビで特殊スーツを着て滑空している人たちの映像を
見たことがあります。ムササビのような感じで、腕と体、両足の間に
膜のようなものがついていて、上空からそれのみで滑空するといったものです。
ちょっと信じがたいけど、確かそれだけで飛んでいたはずです。

空を飛ぶという夢もどんどん進化しているようですね。

f0138921_21321647.jpg


※ 前回お知らせした「ART&LIFE自然体験リーダー養成セミナー」につきまして、
  都合により延期することとなりました。
  関係者ならびに参加を検討していた方には、この場をお借りしてお詫び申し上げます。
  また、自然体験クラフトリーダー養成講座のチラシで、一部金額が間違ったまま
  配布されたものがあります。あわせてお詫び申し上げます。
  申し訳ございませんでした。
[PR]
by uirou-nikki | 2008-05-22 21:36 | nikki

今度は花です

前回に引き続き、ホオノキの写真です。
GWの最終日に教え子の結婚式があり、山梨へ行った時に撮影したものです。
清見では葉の芽吹きだったホオノキも、甲府ではちょうど開花の頃でした。

昔、大学卒業してすぐに農業高校で教員をしており、
農業の専門科目を教えたり、弓道部の顧問などしていました。
今回は、その部員だった子に呼ばれたのですが、
初めて先生として出席してそわそわしながらも、とてもうれしく感じました。
何年も連絡とっていなかったのに、こうやってまた会うことができて
繋がりがもてることはいいですよね。
二人が幸せな家庭を築いてくれることを願っています。


さて、5月11日は一宮市の「杜の宮市」でスプーン作りのワークショップをしてきました。
200名ほどの皆さんに参加してもらい、とても賑やかな一日となりました。
参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

ただ、工具が少なめで参加者の方には並んで待ってもらったり、
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
スタッフ数などの関係で、安全の確保のためにそうなってしまったと、
ご理解いただければと思います。

今後もみなさんに楽しんでいただけるようなワークショップなどを展開してまいりますので、
近くで開催があった際には、ぜひ遊びに来てください。

★再来週の5月24日からは、自然体験リーダー養成のプログラムが始まります。
  詳しくはART&LIFE自然学校のホームページをご覧ください。
  URL http://www.art-and-life.co.jp/project/plogram.html

f0138921_0114193.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-05-12 00:16 | nikki

今年も来たね

ツバメが渡ってきたのは先月の終わりくらいだったかな。
確か最初に見たのは、愛知環状鉄道の山口駅で
南知多ビーチランドへ行くための電車待ちをしている時でした。

それから半月あまり。
今では窓から見える山々も新緑に覆われ、
庭ではアヤメが花芽を伸ばし、カエルやアオマツムシの鳴き声も聞くようになりました。
日射しも時に暑くも感じ、春から初夏へと移行しているようですね。

先日、久々に白川郷へ行ってきました。
高い山はまだ雪を抱き、フキノトウが満開でしたよ。
これからゴールデンウィークにかけて、一気に春が訪れるのかな。
瀬戸からの移動中に季節の移り変わりを見た感じでした。

f0138921_2235969.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-04-20 02:24 | nikki

びゅーびゅー

昨日、おとといも南知多ビーチランドに行っていました。
今回は、名鉄観光さんが募集したキャンプのお手伝いです。

集合時には、「あ、ういろうだ」「ういろ~!」と
去年の夏に出会ったリピーターの子供たちに声をかけられ、ちょっぴりうれしかったです。
もっとも、元気いっぱいな子供たちだったので、そのあとは疲れもしましたけど、
何度も出会うことで、心の距離が近くなるような気がします。

この日は風の強い日でした。
海にビーチコーミングに出かけた時にはだいぶ強かったですが、
浜辺にいたユリカモメたちは同じ方向を向きながら、か細い脚でしっかりと立っていました。
空を飛ぶだけのことはあって、風を受けることには慣れているのでしょうね。
何匹か顔の黒っぽいのが見えると思いますが、夏羽は頭部が黒く覆われるようです。

早めの日焼けをした春の南知多でした。

f0138921_1141406.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-04-02 11:46 | nikki