ういろう日記

uirounikki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:nikki( 118 )

雪化粧

f0138921_20211541.jpg

23日から今日までの3泊4日、風の自然学校のキャンプで設楽町にいました。

2日目の夕方から翌日の朝にかけては雪も降り、
なかなか寒い日続きの4日間でした。
もう少し雪が降ってくれたら雪遊びもできたのに…
とも思いながら写真をパチリ。
冬はやっぱり雪ですね。

参加した子供達は、きっと今晩がクリスマスかな。
キャンプ中もプレゼントの話題がちらほらありました。

一日遅いけど、メリークリスマス☆
[PR]
by uirou-nikki | 2010-12-26 20:21 | nikki

伝統

今日は2本立て。

先日まで開かれていた生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の
会場にも足を運んできました。
本会議の会場に隣接する白鳥地区では、
たくさんのNGOやNPO、政府や自治体、企業のブースが出ていました。
いろいろと見て回って、今後の参考になりそうな資料を集めていたら
ザックがとても重く…予想を超えるものになりました。

そんな中で気になったブースの一つが林野庁です。
そこには「伝統的檜皮葺(ひわだぶき)屋根」の模型が展示してありました。
模型と言っても、ちゃんとヒノキの皮を使って忠実に作ってあります。

檜皮葺とは、檜(ヒノキ)の皮を屋根材に使って葺いているものです。
そのヒノキの皮は樹齢70年以上の木から、
傷つけないよう木のへらを使って丁寧に採取します。
そうすると皮は再生し、10年後にはまたその木から採れるそうです。
剥いだ皮は丁寧に処理されて、これまた丁寧に葺かれます。
葺いた屋根は30~40年で葺き替えるそうです。

普段、ものつくりプログラムをやっているからなのか、
余計にその作りに感心しました。何より美しい!
皮剥ぎから屋根葺きまで、一通りその制作風景を見てみたいものです。

f0138921_012952.jpg


f0138921_014339.jpg


伝統的に作られてきたモノの素材や作りはとても無駄が少ないですね。
直しながら使えば長く使えるし、最終的には素材は土に返る。
これは昔から生活の中で使われてきた民具でも同じですが、
制作に時間や手間はかかるけれど、その使い心地や造形美は
代替えの素材の製品(プラスチックなど)では味わえないものです。

これら自然をうまく利用したものを残していく為にも、
いい自然環境を保ち続けていければと思います。
[PR]
by uirou-nikki | 2010-10-31 00:07 | nikki

秋の装い

急に寒くなったと思ったら、今度は台風。
悩ませてくれる気象状況が続きますね。

先日、小菅に行った際には峠道などで紅葉が見られました。
ここのところの冷え込みで、色づきもよくなったのかな。
曇り空だったので写真では映えていませんが、
色づき始めた木々たちはキレイでしたよ。

f0138921_2372829.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2010-10-30 23:58 | nikki

秋の香り

残暑もおさまり、ようやく秋らしくなってきましたね。
陽射しはまだまだ強く感じますが、
夜風はすっかり涼しくなりました。

この時期の香りといえばキンモクセイ。
事務所の窓から‥・
自転車を走らせている時‥・
ふわっと漂うキンモクセイの香りに秋を感じます。

そういえばキンモクセイの実を見たことないなぁ
と思ったら、雌雄別株で日本には雌株が入ってきてないそうです。
確かに、改めて写真を見たら雄しべだけだ。

雌花や果実はどんな感じなんでしょうねぇ。


f0138921_2264022.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2010-10-06 22:36 | nikki

8月が終わりました。

猛暑が続いてはいるものの、日が沈むと聞こえてくるのは
カエルの合唱でなくて虫の音になりました。
季節は移ろいでいるんですね。

でもやっぱり暑いです・・・


8月後半はキャンプの手伝いで川遊びを楽しんだり、
急遽小菅に行って登山や沢登りしてきたりしました。
小菅で夕立にあってびしょ濡れになった時には、
さすがに寒くて鳥肌が立ちましたよ。

写真は近くの田んぼで見つけたキイトトンボのペアと
大菩薩峠へ登山した時に見つけた紫色のキノコです。

キイトトンボのオスは目立つからか、
何気なく田んぼに目を向けたときに視界に入ってきました。
写真を撮ろうと追い回すうちに、ペアを見つけたというわけです。
産卵をしようといい場所を探していたようですね。

大菩薩への登山では、いろんな色のキノコが見れましたよ。
この紫さんと同じような形のオレンジや黄色、白など。
キノコは色も形も種類が多くておもしろいですね。
おかげでどれが食べられるかという時には慎重になりますが・・・


残暑もまだまだ続きそうですが、
これから台風の発生も活発になりそうです。
気をつけてお過ごしください。

f0138921_17315557.jpg


f0138921_17321195.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2010-09-01 17:40 | nikki

夏前半

暑い日が続きますね。
愛知に来て5年ほどになりますが、
この暑さにあまり慣れている気がしません・・・

今年の夏は前半にいろいろと集中していて
お盆の時期に一息入れている感じです。

なんとなく写真と共にふりかえってみます。

f0138921_1862297.jpg


7月の連休は小菅村の隣、上野原市西原にて「はたけっとまーけっと」に出店。
スプーン作りワークショップをしてきました。
写真に写っている女性は「びりゅう館」に勤める夏目さん。
大きなスプーンを手にうれしそうです。

f0138921_1816812.jpg


こちらは清見で行ったティピーのワークショップの一コマ。
参加者は多くなかったですが、素敵なティピーができました。
飛騨プラネタリウムで展示の後、絵本美術館ポレポレハウスで常設予定です。

f0138921_1819584.jpg


夏は毎年のように行っている南知多ビーチランド。
この夏も大水槽前でお泊りするキャンプにお手伝いに行ってきました。
今年は開園30周年ということもあり、いろいろとリニューアルしていましたよ。

f0138921_18254533.jpg


最後は、最近の竹籠教室での作品。
まずまずといったところでしょうか。
時間を作って、置いていかれない程度に参加してます。


8月も折り返し地点ですが、まだまだ暑い日も続くと思います。
熱中症や事故などに気をつけて夏を乗り切りましょう。
[PR]
by uirou-nikki | 2010-08-13 18:43 | nikki

麦秋

日中はそれなりに日差しも強いものの、朝晩は涼しく過ごしやすいですね。
紫外線も気になりますが、私は先月から鼻に悩まされてます。
元来、鼻炎がちなのですが、この時期のアレルギーって何ですかね?

さて、昨日はアトリエフラワーチャイルドの
造形教室のお手伝いで豊田市へ出かけてきました。
移動中、道路から見える麦畑がキレイに色づいていましたよ。
まさに麦秋ですね。
これまで近くで目にする機会は少なかったので
のんびり眺めてみたかったのですが、
時間もそれほどなく、数枚撮影だけしてきました。

麦といえば、一度ストローハットを手作りしてみたいものです。
手間がかかりそうですが、好きな形に仕上げられたらいいなぁと思うんですよね。

もう一枚の写真は、先日お手伝いに行ってきた
風の自然学校のキャンプでの1コマ。
田原市の方で子供たちと海釣りなどを楽しんできたのですが、
天気もよく、海に沈む夕日が赤く辺りを包んでいましたよ。

夕日ってとても癒されますね。

f0138921_11413333.jpg


f0138921_11415774.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2010-06-03 11:49 | nikki

ポカポカ陽気

今日は天気もよく、暑く感じるくらいの暖かい日でしたね。

そんないい日和でしたので自転車で買い物に出かけました。

車とは違い、景色を眺めながら普段とは違う道を行けるのがいいですよね。
近くの川沿いでは桜が満開。
畑一面に咲く菜の花もとても綺麗でしたよ。

まだ肌寒い日も来るようですが、日に日に暖かくなりますね。
今日は庭でアマガエルの声を聞きました。
彼らにとってもだいぶ暖かく感じたようです。

ツバメも飛来してきましたし、賑やかな日が来るのもそう遠くはなさそうです。
みなさんの周りではいかがですか?

f0138921_2242183.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2010-04-06 22:43 | nikki

桜前線

春分も過ぎ、桜の開花が始まってますね。

先週末、足助に行ったときも桜の花や楓の芽吹きが見られました。
しかし、カメラを忘れてしまいちょっとショック。
カタクリもたくさん咲いていたみたいだし、残念なことをしました。

今日は久々に晴れ間が広がっていたので、近くを少し散策です。
本泉寺では桜が満開。
八幡神社やその近くを流れる八幡川沿いの桜は
少しずつ花が増えている感じでした。
しばらく雨続きだったので、この週末にはたくさんの花が開くのかな。

先週末には高山にも行ってきたのですが、その日は雪。
季節の変わり目は、寒暖の差もあり体調管理が大変ですね。
私も少し体調を崩しがちでしたが、みなさんもお気をつけください。

f0138921_1534307.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2010-03-26 15:36 | nikki

手仕事

2年前に少しだけ通った竹籠教室。
今年の開催が始まるということで、今月からまた足を運ぶことにしました。

教室を開催しているのは豊田市足助町にある「三州足助屋敷」。
ここは、昔ながらの手仕事の歴史の紹介や実演をしている施設で、
鍛冶屋や紺屋、桶屋に傘屋など10種類ほどの生業のコーナーがあります。
その中のいくつかでは体験をさせてもらえたり、商品を購入することもでき、
また季節毎にカタクリの花やもみじの紅葉などを楽しめる場所です。

さて、竹籠教室の今月のお題は六つ目の鍋敷き。
竹を割ったり割いたり、感覚を思い出しながら作業をしました。

出来上がりの作品はこんな感じ。

f0138921_122927.jpg


それなりにまとめたつもりですが、
裏と元とを同じ幅や厚みにするのはやはり難しい。
しっかり時間をかけてコツをつかみたいと思います。

敷地内では茅葺きの古民家の横で枝垂れ梅が綺麗に咲いていました。
周辺のカタクリも花をつけ始めているようです。
次回はもう少し散策もできたらと思っています。

f0138921_1261827.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2010-03-08 12:08 | nikki