ういろう日記

uirounikki.exblog.jp
ブログトップ

守宮

唐突ですが、ヤモリって「守宮」という漢字だったんですね。
てっきり、井戸を守ると言われていた「井守(イモリ)」に対して
家を守るという意味から「家守」または「屋守」という漢字だと思ってました。
また1つ勉強になりました。


先日、長久手の平成こども塾で、去年作った竹の茶室の解体をしてきました。
一人では大変そうだったので、稲嶋君に手伝ってもらいながらでしたが、
半日かかってようやく更地に戻せました。

1年以上経っていたので、虫食いがあったり、朽ちている部分があったりと、
いたるところが小動物たちの棲み処となっていました。
そんな折、見つけたのがヤモリ君です。
なかなか野外で見かけることは少ないのですが、
やはりこの“家”を気に入って守ってくれていたようです。
解体途中で、何かの卵の殻を見つけたのですが、
図鑑を眺めていたらどうやらそれもヤモリのものだったみたいですね。

成体に会えたこともうれしかったですが、
この“家”で生活していてくれたことの方がうれしかったです。
他にも、床をめくったらドングリの殻が集まっていたので、
ネズミたちも使ってくれていたようですね。

夜風が冷たく感じるこの季節に居場所をなくすようなことになり
ちょっとかわいそうなことをしてしまいましたが、
彼らはまた次の棲み処を探していることでしょう。
寒い冬が来る前にいい場所を見つけてほしいものです。

f0138921_21273759.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-10-10 21:40 | nikki