ういろう日記

uirounikki.exblog.jp
ブログトップ

賑やかな田んぼ

毎日30度を超す暑い日が続きます。
日中の外での作業は、熱中症対策は必要ですね。
でも、この辺は夜になると気温も落ち着き、風も涼しく感じて気持ちがよいです。
これも、少し移動すれば山があったり川があったり、
近くに田んぼが残っていたりと、立地条件がいいのでしょうか。
この地に感謝です。

そんな近くの田んぼがとても賑やかです。
今、水を断っている田んぼがあるのですが、
その近くを歩くと水が残っている部分で「ピシャピシャピシャッ」と音が聞こえてきます。
オタマジャクシにしては動きが激しいなと思ったら、ドジョウも一緒に泳いでました。
ちょっとかくれんぼしているドジョウさんがわかりますか?

ドジョウは今まで見ていなかったので、見つけた時はうれしかったですね。
なんか、魚などが出入りできる田んぼを見るとうれしくなります。
他の周りの田んぼにも入っているか気になるところです。

賑やかなのは音だけでなく、いろんな生き物たちにも出会える賑やかさもあります。
昨日、今日だけでも、カエルの子どもたちやイトトンボ、巻貝、バッタ、
シジミチョウ、カマキリの子どもなど見つけました。

いろんな生き物たちの棲みかとして、水の循環の場として、風の冷却場として、
そして私たちの主食である米の生産地として、田んぼの機能はたくさんあります。
人様の土地ですが、私たちを含めたいろいろな生き物たちのために、
この地に田んぼが残っていってくれることを願いたいです。

f0138921_1255369.jpg

f0138921_1261096.jpg

[PR]
by uirou-nikki | 2008-07-19 01:30 | nikki